スタッフブログ

タオバオ仕入れの注意点④

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!松本です。

今日は、過去に2回ほど記事の中で簡単にご紹介したこともありますが、今日は画像を踏まえてタオバオの仕入れの注意について説明したいと思います。

いきなり結論のような言い方になりますが、タオバオで売られているブランド品メーカー品は、ほぼ偽物だと思ってください。(T-mallは除きます。)

例えば、男性に人気があるアパレルブランドのクロムハーツやディーゼルのアイテムは、偽物ばかりです。
スクリーンショット 2016-04-15 20.54.11
スクリーンショット 2016-04-15 19.40.30
これらの商品の値段が適正価格で販売されていても偽物だと思ってください。もし本物があったとしてもタオバオの画像だけでは、どうしても本物だと見極めることができないと思います。

少し話が逸れますが、数年前、中国のシャネルの直営店から偽物の化粧品が発見されました。
犯人は、直営店で勤務する店員の方です。
自分が欲しくて、本物の中身を取り出して、偽物と入れ替えたのです。
一番信頼がある直営店でこのような事件が発生するので、タオバオで本物のブランド品、メーカー品が売られていることは無いと思った方がいいです。

中国人の富裕層の方は、国内でブランド品を購入しようと思うわないそうです。
海外で購入します。本物でも中国に入ってきた時点で偽物だと疑います。

最近は、ハイブランドの直営店が中国から撤退しているそうです。撤退していく理由は、中国だと直営店でも偽物だと疑われてしまうので、売り上げが伸びないため、中国人爆買い客が多く訪れる、日本の銀座などに直営店を出した方が売り上げが伸びると予想したからだそうです。
広州の場合だとお隣に香港があるので、広州の方は、本物のブランド品が欲しければ香港まで買いに行きます。

それと中国人が偽物のブランド品を製造したり、身に着けたりするにはそれなりの理由があります。
その理油とは、本物が高いからです。単純な理由です。
もちろん商売のためでもあると思います。
最近は、偽物の取り締まりが厳しくなっていってると聞きますが、まだまだ偽物が横行すると思います。

少し話がそれましたが、本題に戻すと
クロムハーツやディーゼルのようなアパレル用品以外でも
日本で人気があるアニメや漫画のフィギュアやDVDも偽物(海賊版)だと思ってくださいと言いたいとこなんですけど、ここが難しいところなんです。
中国には、正規代理店があるフィギュアメーカーがあったりするんですよね。
スクリーンショット 2016-04-15 20.20.59
スクリーンショット 2016-04-15 20.19.09

DVDは、安価な物は、全て偽物だと思っていいです。本物はとても高いです。
でも高いからと言って、本物だとは限らないので手を出さない方がいいと思います。
フィギュアに関しても同様で、やはりタオバオの画像だけだと本物だと見極めることができないと思うので、手を出さない方がいいでしょう。
本物の画像を載せて、送る商品は、偽物だというパターンも中国では考えられます。

結論ですが、タオバオの仕入れでは、ブランド品やメーカー品に手を出さない方が無難ということです。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2016.4.18

    中国ネット事情について

    こんにちは!松本です。今日は、中国のネット事情について簡単に書きたいと思います。

おすすめ記事

  1. こんにちは!松本です。今日は、中国のネット事情について簡単に書きたいと思います。
  2. どうも!こんにちは!松本です。広州は、雨季なので相変わらず天気が悪い毎日です。
  3. こんにちは!YUTOです!今回は、僕の趣味でもあるけん玉をPB(プライベートブランド)にしたので...