スタッフブログ

広州交易会を効率良く周るには?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうもこんにちは!松本です。

昨日は、お客様と一緒に広州交易会に行ってきました。
相変わらず広い会場にたくさんのバイヤーが訪れています。そんな広い交易会場を効率良く周るコツをご紹介したいと思います。

IMG_2722

IMG_2723

・会場に早く行く
開催初日は、バイヤーで溢れています。入場する前にバイヤーカードの発行と通訳さんの入場手続きが必要なので、早く会場に行って手続きを済ませてから入場したほうがいいです。

IMG_2718

・通訳は日本で手配する。
日本人の方は、用意周到なので現地に行く前に通訳さんを手配されると思います。
交易会場の入場口にたくさんの中国語通訳さんがいますが、欧米人向けなので、日本語通訳はほとんどいません。

・入場したら地図を探す。
入場したらすぐに会場の地図を手に入れて、ルートを決めましょう。
ルートを決めずに周るのは、大変効率が悪いです。

・お目当ての商材から必ず見る。
お目当ての商材が複数あっても優先順位をつけたほうがいいです。

・5日間開催だが、最終日の5日目は、無いと考える。
最終日は、終了時刻の18時前から撤収の準備を始めます。なので、余裕を持って見学や交渉ができません。それと最終日になれば、展示品のサンプルをバイヤーに売り出すので、サンプルを見たくても見れない可能性があります。

・11時から昼食をとる
12時を過ぎて食堂に行くと人で溢れているので、昼食をとるのに時間がかかります。
人が少ない11時に食堂に行ってから早目に昼食をとる方が効率がいいです。

・18時で終了だが17時30分に帰宅する。
終了時刻の18時を過ぎてから会場を出ると交通機関が渋滞しています。
なので、渋滞を避けるために17時30分に帰宅したほうがいいです。
交易会場を周ったり商談したりするのも体力勝負なので、早く滞在先のホテルに
戻り、夕食を済ませて、就寝したほうがいいです。

交易会に行くなら航空券と滞在費用以上の収穫を得る必要があると思うので、綿密な計画までとは言いませんが、ある程度計画を立てたから参加した方が必ず収穫があると思います。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2016.4.18

    中国ネット事情について

    こんにちは!松本です。今日は、中国のネット事情について簡単に書きたいと思います。

おすすめ記事

  1. こんにちは!松本です。今日は、中国のネット事情について簡単に書きたいと思います。
  2. どうも!こんにちは!松本です。広州は、雨季なので相変わらず天気が悪い毎日です。
  3. こんにちは!YUTOです!今回は、僕の趣味でもあるけん玉をPB(プライベートブランド)にしたので...