スタッフブログ

ナポレオンフィッシュを追え

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは!健太郎です。

突然ですが、ナポレオンフィッシュってご存知ですか?

頭が少し突き出ている大きな魚です?

よく水族館で見かけますよね!?昨年、沖縄にある『美ら海水族館』に行ってきましたが、そこにも1mくらいのナポレオンフィッシュがいました。

IMG_7853

IMG_7854

美ら海水族館では、知り合いの方から水族館のスタッフの方をご紹介して頂いたのでGUSTEとし入場する事ができました。そして、館内やバックヤードを案内して頂きました。

このナポレオンフィッシュですが、実は売っているんですよ!買う事ができるんです!っという情報をてに入れたので、早速調査です。

豆知識ですが、ナポレオンフィッシュは、ワシントン条約に該当する魚なので、輸出する際にCITES(サイテス)という書類が必要になります。
日本でも輸入する際に経済産業省でCITESを取得する必要があります。

IMG_1069
これがCITESになります。

IMG_6749

ここは、広州市内にある鮮魚市場です。
魚な貝などがたくさん売っています。

IMG_6755

IMG_6754

↑あっ!いました!これがナポレオンフィッシュです!??
あれ!?これナポレオンフィッシュなのかな???
頭が突き出てないですよね?

調べたところナポレオンフィッシュは、小さい時は頭が突き出てないようです。
ナポレオンフィッシュは性転換するので、その際に頭が突き出るそうです。
大きいものは、体調が2mくらいあるそうです。
この鮮魚市場でも1m以上のナポレオンフィッシュを仕入れる事ができるようですが、めったに仕入れる事はできないそうです。

ちなみにこれで4kgくらいだそうです。

IMG_5844

↑こちらは、香港にある鮮魚市場です。

IMG_5836

いました!いました!これもナポレオンフィッシュだそうです。重さは1kgです。

IMG_5826

↑鮮魚市場のおばちゃんがナポレオンフィッシュの偽物を見せてくれました。偽物というよりただ似ているだけだと思います。

ここで、またまたまめ知識ですがナポレオンフィッシュは中国語で『蘇眉(スゥーメイ)』といいます。
他にも言い方は、たくさんあるようですが、、。
そして中国や香港では、このナポレオンフィッシュを食べる習慣があります。

IMG_5839

この画像は、香港にある海鮮レストランの壁の画像です。しっかりとナポレオンフィッシュが載っていますね。
もちろんこのレストランでナポレオンフィッシュを食べる事ができます。
食用に使われるナポレオンフィッシュは、小さい物ばかりだそうです。
小さい時は身が柔らかいようですが、大きくなると身が固くなるので、食べるのには向いてないそうです。

一度、このナポレオンフィッシュを香港から輸出して、日本に輸入しようと思います。

生き物なので、輸送がかなり難しいそうですけどね。

ある国から香港にナポレオンフィッシュやアロアナ、ダイヤモンドポルカも輸送している業者の方に聞いたらナポレオンフィッシュは、かなり高い確立で
死ぬそうです。

生き物は、大切に扱わないといけませんね。

ナポレオンフィッシュを色々と調べて行く上でかなり興味が出て来たので、今度、食べてみようと思います。
感想は、またブログにて書きたいと思います。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2016.4.18

    中国ネット事情について

    こんにちは!松本です。今日は、中国のネット事情について簡単に書きたいと思います。

おすすめ記事

  1. こんにちは!松本です。今日は、中国のネット事情について簡単に書きたいと思います。
  2. どうも!こんにちは!松本です。広州は、雨季なので相変わらず天気が悪い毎日です。
  3. こんにちは!YUTOです!今回は、僕の趣味でもあるけん玉をPB(プライベートブランド)にしたので...